縫製可能商品について

各仕立てに関して左に置いてます。
ご覧下さい。

少し弊社に関して記述致します。
元々はガーゼ寝巻きを縫製する工場として発足致しました。
時代の流れからガーゼ寝巻きも一般用から病衣として使われるようになり、売上も落ち込み始め、旅館の浴衣を縫製開始、その後手縫い併用浴衣と先代の時に手を広げてきました。

その後、2003年に会社を暖簾分け。
元社長は岡本縫工所として祭り袢天、病衣ガウンを担当。
弟は会社名を継ぎ アビリティ岡本として 旅館浴衣を担当。
弊社が 浴衣とガーゼ寝巻きを担当しました。

が、世の中の流れもあり仕事が激少。
困難な時代でしたが、今から思えばそのおかげで色々な商品が縫えるようになってきました。
そこから、作務衣、二部式着物、羽織、陣羽織、甚平、白衣、襦袢、半襦袢、T字体、腹帯、ポリエステル系着物、ふんどし、シュシュ、コースター、帯、兵児帯、袴パンツ等々。
和装に関するものを中心に縫製しております。

現在、海外にも縫製した商品が行っています。
海外産和装商品とは違うmade in Japanをお楽しみください。

今後の和装縫製工場では

和裁士資格や洋裁士資格、ジーンズソムリエを所有した者がいます。
その知識をいかし商品の開発や今ほしい和装商品を随時作っていきたいと思っています。
和装は「基本があれど完成はない」と思っています。
完成はあるとお答えされた方がありましたらどうぞそのままで。
私はその先をみていきたいと思っています。
ネットショップ「YOKIKOTO」にて販売中です。宜しくお願い致します。